にきび跡の赤み早く治したい

 

10代はお肌が荒れやすい時期。

 

皮脂が大量に出ることで、にきびで悩む方が多いですね。

 

すぐに治ってくれれば良いけれど、なかなか治らない。そして繰り返す肌荒れ・・・

 

ニキビ跡の悩みは深刻です。赤みやでこぼこ、一つでもあると、気になってしまいますね。
せっかくニキビが治っても、ニキビ跡があると早く治したくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

リプロスキンは、ホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸といった保湿成分が高配合となっています。

 

さらには、ダーマホワイトといってメラニン生成をストップさせる美白ケア成分も配合されていますし
酵母エキス、イソフラボン、アロエエキスなども配合されているのです。

 

 

 

にきび跡の赤みに効く成分

 

ダーマホワイトは美白美容成分の中でもダントツで美白効果があり、
美白美容成分でおなじみのアルブチンの約2倍の効果があるとされています。

 

どんなに良い成分でも、肌の奥まで浸透していかなければ、化粧水本来の意味を果たせません。

 

にきび跡専用の化粧水リプロスキンには、これらの美容成分がただ配合されいるのではなく、
肌に浸透しやすいように「小さくナノ化」されていて
マイクロソーム構造となっているので、肌の奥に届いて長時間留まるために効果を実感しやすいです。

 

 

リプロスキン化粧水を使うことで得られる効果

 

 

●ゴワゴワした肌をしっとり

 

●にきび跡の赤みを早く目立たなくさせる

 

●皮脂を抑制してくれる

 

●肌をしっとりとさせてくれる

 

●ワントーン明るい肌になれる

 

●毛穴が引き締まる

 

●肌の質感がよくなる

 

 

にきび跡の赤みはどうしてできてしまう?

ニキビ跡が色素沈着しているのは、メラニンの影響です。

 

炎症がおさまらないとトラブルから回避しようとします。 その時に、肌はメラニンを作ってしまうのです。

 

ニキビが治っていく過程でその作られたメラニンがうまく排出されずに 残ってしまったものが、
ニキビ跡の赤みとなり肌の表面に残ってしまいます。

 

 

ただし、色素沈着した部分がより奥の部分になると、ターンオーバーが なかなか進まず、残り続ける場合もあるのです。

 

ニキビの色素沈着は他にも要素が考えられます。 ニキビができるというのは肌を傷つけることになります。
その際に皮膚の奥にある血管まで傷つけてしまうことがあるのです。

 

最悪の場合、そのまま肌に残ってしまったり、でこぼこした状態になってしまうことも・・・・

 

ニキビ跡はこのように、簡単には取り除けるものではないものも多いのです。
なかなか治りにくいニキビ跡の色素沈着をできるだけ目立たなくしたいのであれば、
ニキビ跡をしっかりとケアすることを目的とした専用の化粧水などを使うことが重要ですね^^